BLOG

2024年ケアマネ試験を独学勉強法で、理解を深めるための効果的な学習法について

ケアマネ試験勉強法 2024年ケアマネ試験を独学勉強法で、理解を深めるための効果的な学習法について

こんにちは

独学でケアマネ試験に頑張っている受験生の皆さん

試験日まで残り121日となりましたが、なかなか勉強が進まずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

独学は自分のペースで進められる一方で、理解が深まらないことやモチベーションの維持が難しいという課題があります。

本記事では、独学での学習における課題とその解決策について詳しく解説します。

 

理解が進まない原因を探る

①基礎知識の不足

・ケアマネ試験の範囲は非常に広く、基礎知識が不足していると全体の理解が難しくなります。特に専門用語や制度の理解が浅いと、応用問題に対応するのが困難です。

例えば

・介護保険制度や介護支援専門員の役割に関する基礎知識が曖昧だと、問題文の内容を正確に把握することができません。

・基礎知識の不足は、次のような具体的な問題を引き起こします。

1.試験問題の理解が難しい

・問題文の専門用語が理解できず、何を問われているのかがわからない。

2.効率的な学習ができない

・応用問題に取り組む前に、基礎知識の復習が必要になるため、学習の進捗が遅れる。

3.不安感が強まる

・基礎が不十分なため、試験本番での自信が持てない。

②学習方法の偏り

*独学の場合、同じ学習方法に頼りがちです。

例えば

・テキストを読むだけで理解しようとすると、情報が頭に入りにくくなります。さらに、同じ方法を繰り返すことで飽きが生じ、学習効率が低下します。

・学習方法の偏りは次のような具体的な問題を引き起こします。

1.理解が深まらない

・単一の学習方法では、多角的な視点からの理解が難しくなる。

2.飽きやすい

・同じ方法に飽きてしまい、集中力が持続しない。

3.学習意欲の低下

・新しい学習方法を取り入れないことで、学習に対するモチベーションが低下する。

③ 集中力の欠如

*長時間の学習は集中力を保つのが難しく、効率が落ちてしまいます。特に独学の場合、自己管理が必要となり、集中力を維持するための工夫が求められます。集中力の欠如は次のような具体的な問題を引き起こします。

1.学習の効率が低下

・長時間学習を続けることで疲労が蓄積し、理解力や記憶力が低下する。

2.学習内容の定着が難しい

・集中できないため、学んだ内容が頭に入りにくい。

3.自己嫌悪に陥る

・学習が進まないことに対する焦りや不安が募り、自己嫌悪に陥る。

基礎知識をしっかり固める

*テキストの活用 基礎からしっかりと学ぶためには、信頼性の高いテキストを活用することが重要です。

例えば

・ケアマネ試験の合格者が、推奨する「〇〇テキスト」や「△△ガイドブック」はわかりやすく、基礎知識の習得に役立ちます。

具体的には

次のような方法でテキストを活用します

①毎日の目標を設定

・毎日、特定のページ数や章を学習する目標を設定し、計画的に学習を進める。

②復習の時間を確保

・学習した内容を定期的に復習することで、記憶を定着させる。

③重要なポイントをまとめる

・テキストの重要なポイントをノートにまとめ、いつでも見返せるようにする。

④過去問の分析

・過去問を繰り返し解くことで、出題傾向を掴むことができます。過去問を解く際には、解答だけでなく、解説をしっかりと読み込むことが重要です。これにより、どのような知識が求められているのかを理解できます。具体的には、次のような方法で過去問を活用します

1.時間を計って解く

・試験と同じ条件で時間を計って過去問を解き、本番に近い環境で練習する。

2.間違えた問題の分析

・間違えた問題を徹底的に分析し、「なぜ間違えたのか」を理解する。(※)ここが、非常に重要です!

3.解説を熟読

・解答だけでなく、解説をしっかりと読み、問題の背景や意図を理解する。(※)ここが、非常に重要です!

「理解したつもり」は、錯覚です。きちんと説明できるレベルを目指しましょう!

多角的な学習方法の導入

*視覚的学習 図や表を用いることで、情報を視覚的に整理しやすくなります。特にケアマネ試験では、多くの情報を効率的に覚える必要があるため、マインドマップやフローチャートを活用するのも効果的です。

具体的には

次のような方法があります。

①マインドマップの作成

・各章やテーマごとにマインドマップを作成し、情報を整理する。

②フローチャートの活用

・複雑な制度やプロセスをフローチャートにまとめ、視覚的に理解しやすくする。

③図解の活用

・重要な概念や用語を図解し、視覚的に覚えやすくする。

④音声学習

・音声教材を使った学習もおすすめです。通勤時間や家事をしている間に音声を聞くことで、時間を有効に活用できます。また、自分のメモを録音して復習する方法も効果的です。

具体的には、

次のような方法があります

1.音声教材の活用

・市販の音声教材を利用し、耳からの学習を取り入れる。

2.自分のメモを録音

・自分のノートやメモを録音し、復習時に聞き返すことで記憶を強化する。

3.ポッドキャストの利用

・ケアマネ試験に関連するポッドキャストを聞き、知識を深める。

4.グループ学習

・独学だけではなく、勉強会やオンラインコミュニティに参加して他の受験生と情報を共有することも重要です。異なる視点からの意見を聞くことで、新たな気づきを得ることができます。

具体的には

次のような方法があります。

①勉強会の参加

・地元の勉強会やオンラインで開催される勉強会に参加し、情報を共有する。

②オンラインコミュニティの活用

・SNSや専門の掲示板を利用し、他の受験生と交流する。

③ディスカッションの実施

・特定のテーマについてディスカッションを行い、理解を深める。

集中力を維持するための工夫

*学習環境の整備 集中できる環境を整えることは非常に重要です。静かな場所で学習する、スマートフォンを遠ざけるなど、環境を工夫することで集中力を高めましょう。

具体的には

次のような方法があります。

①静かな学習スペースを確保

・自宅の一角や図書館など、静かで集中できる場所を確保する。

②スマートフォンの管理

・学習中はスマートフォンを遠ざけ、通知をオフにする。

③適切な照明と椅子の選択

・目に優しい照明と快適な椅子を使用し、長時間の学習に耐えられる環境を作る。

④時間管理術

・ポモドーロテクニックなどの時間管理術を用いると効果的です。25分間集中して学習し、その後5分間休憩を取ることで、効率的に学習を進めることができます。

具体的には

次のような方法があります。

1.ポモドーロテクニックの実施

・25分間の学習と5分間の休憩を繰り返すポモドーロテクニックを実施する。

2.学習スケジュールの作成

.1日の学習スケジュールを作成し、計画的に学習を進める。

3.タイマーの活用

・タイマーを使って学習時間と休憩時間を管理し、集中力を維持する。

モチベーションの維持

*目標設定 明確な目標を設定し、それに向かって日々の学習を進めることが大切です。

例えば

・毎週末にテストを行い、達成度を確認することで、モチベーションを維持できます。

具体的には

次のような方法があります。

ステップ1.

・短期・中期・長期目標の設定 具体的な短期(1週間)、中期(1ヶ月)、長期(試験日まで)の目標を設定する。

ステップ2.

・進捗の確認 定期的に進捗を確認し、目標に向かって順調に進んでいるかを確認する。

ステップ3.

・報酬システムの導入 目標を達成した際に自分にご褒美を与えるなど、報酬システムを導入する。

自己肯定感の向上

*小さな成功を積み重ねることで自己肯定感を高めましょう。

例えば

今日の学習目標を達成したら自分にご褒美を与えるなど、ポジティブなフィードバックを取り入れることが重要です。

具体的には

次のような方法があります:

ステップ1.

・成功体験の記録 、学習の成功体験を日記やノートに記録し、後から見返すことで自己肯定感を高める。

ステップ2.

・ポジティブなセルフトーク 自分に対して、ポジティブな言葉をかけるセルフトークを取り入れる。

ステップ3.

・フィードバックの活用 家族や友人からのフィードバックを受け入れ、自分の成長を実感する。

つくしケアマネ塾の無料体験授業と受験相談の案内

*独学での学習に限界を感じている方には、つくしケアマネ塾の無料体験授業や受験相談をおすすめします。つくしがあなたの学習をサポートし、効率的に理解を深めるためのアドバイスを提供します。

具体的には

次のような内容があります。

①無料体験授業

・実際の授業を体験し、どのように学習を進めるかを実感することができます。

②受験相談

・学習方法や試験対策に関する相談を受け付けており、個別にアドバイスを受けることができます。

③サポート体制の充実

・授業外でも質問を受け付けており、常に学習をサポートする体制が整っています。

つくしケアマネ塾の「無料体験授業」や「受験相談」を通じて、あなたの学習をさらに、効果的に進める方法を見つけてください。

お申し込みは、下記のつくしケアマネ塾のウェブサイトから行えます。

まとめ

独学で勉強が進まないと感じているケアマネ受験生に向けて、理解を深めるための効果的な学習法を提案しました。このブログを通じて、少しでも受験勉強の助けになれば幸いです。

残り121日、目標に向かって一歩ずつ進んでいきましょう。皆さんの合格を心から応援しています!

 

言っているとは分かるけど・・それが行動に移せないできない( ノД`)シクシク…と思いますので、残された期間を有効に活用するために、「無料体験授業」や「受験相談」を是非活用してください。お申し込みは、つくしケアマネ塾のウェブサイトからお願いします。

迷子の受験生さん、後悔しないように受験生活を過ごしましょう!皆さんのご参加をお待ちしております。



 


 YouTube動画

 受験対策講座

 ブログ記事

 サポート





無料体験実施中

24時間受付中!

受付時間 10:00~21:00 (日)を除く